柑気楼 薬用モイストシャンプーエクストラの配合成分

〜柑橘成分と生薬、コラーゲンを配合〜

柑気楼 薬用モイストシャンプーエクストラ 有効成分と主要成分
【有効成分】 グリチルリチン酸ジカリウム
主要配合成分 アミノ酸系洗浄成分、天然シルク由来洗浄成分、天然コラーゲン由来洗浄成分、
こんにゃくマンナン、9種のアミノ酸、センブリエキス、オタネニンジンエキス、
3種の柑橘成分(青みかんエキス、ゆずエキス、だいだいエキス)、
3種の海藻成分(緑藻エキス、紅藻エキス、褐藻エキス)

柑気楼 薬用モイストシャンプーエクストラの特徴は、なんといっても【だいだい】、【ゆず】、【青みかん】の3種の柑橘成分を配合している点です。

トロリとしたその感触での洗い上げは、柑橘力でサッパリ。頭皮を清潔に保つと同時に、汗臭を防ぎます。

柑気楼 薬用モイストシャンプーエクストラ 配合成分の解説

このページでは、柑気楼 薬用モイストシャンプーエクストラの特記すべき配合成分について解説します。

【グリチルリチン酸ジカリウム】

有効成分として配合されている【グリチルリチン酸ジカリウム】とは、グリチルリチン酸とカリウムの塩で、抗炎症作用があり、水に溶けやすい性質を持っています。

【グリチルリチン酸】とは甘草(カンゾウ)の根に含まれる有効成分で、ここから得られる物質は消炎作用のみならず、美白の効果があるため、現在の化粧品や医薬部外品の原料としても重要な成分です。

【【センブリエキス】】と【オタネニンジンエキス】

【【センブリエキス】】とは、リンドウ科センブリ属の二年草であるセンブリのエキスで、血行の促進や細胞分裂の活性化が確認されているため、多くの育毛剤などに配合されています。

また、オタネニンジンの根から抽出された【オタネニンジンエキス】は、皮膚の老化を防ぐとともに、乾燥肌を保湿する作用がある成分です。

柑橘力 + 生薬力

柑気楼 薬用モイストシャンプーエクストラは、炎症を抑える効果がある甘草(カンゾウ)を配合。また、3種類の柑橘成分で頭皮をサッパリと洗い上げます。

また、内容量が725g(約4か月分)と多いのも人気の理由のひとつです。

出会いがない 30代
Copyright © 柑気楼 薬用モイストシャンプーエクストラの配合成分|薬用シャンプーランキング All rights reserved